« 思い出の名勝負⑤ | トップページ | 日曜日の喜怒哀楽 »

2008年3月 9日 (日)

名勝負再び!激闘!!F太君対美希弥

以前、思い出の名勝負②に載せましたF太君(川口)と美希弥の対戦。その記事を載せてから間もない3月2日()。くしくも1年前と同じ「三つ葉少年柔道交流大会」の舞台で、両者は再び顔を合わせることになりました!名勝負再び!!前回は決勝戦という舞台でしたが、今回は決勝リーグでの対戦となりました。

 

開始線に並んだ両者を見た時、1年前の記憶が鮮やかに蘇りました。感動の一瞬でした(涙)主審の「はじめ」の合図で対戦が始まり、1年前から止まっていた長い時間が繋がり、美希弥の時計が再び動き出しました。

 

 F太君は予選リーグでは、丸岡のR佳とY輝を見事な背負投げで投げており、美希弥も気を抜くと秒殺になり兼ねないこの試合。せっかく動き出した時間です。

 

 せめて美希弥がF太君との対戦を楽しんで、自分の力を出し切れる試合が出来るよう、秒殺で終わってしまわないよう祈るような気持ちで見ていました。反面、ここしばらくというもの、F太君・Y雅君といった川口道場の強敵に負けないための技や試合運びを練習で見せてくれていましたので、かすかな期待も持って見ていました。

 

 昨年の名勝負をビデオ再生するかのような展開を予想していましたが、この試合はそんな試合展開の中でも、また違った面をたくさん見せてもらったように思います。二人の成長を見せてもらうことになりました。

 

まずはF太君。僕のイメージしていたF太君のままであればきっと掛かっていただろう、という大外刈りを何度か美希弥は見せてくれたのですが、上手く捌かれていましたね。美希弥は練習どおり釣手を意識出来ていましたし、良い技の入りだったように思います。でも、F太君には決まりませんでした。

  

そして、もう1点。F太君はあまり下がらなくなりましたよね。イメージでは、もっと美希弥が追いかける試合展開を想像していましたが、押したり押されたりの展開が多く見られ、思い通りにいかないなぁという印象を受けました。さすがに1年前のF太君のままのハズがありませんし、こうして目に見える形で成長しているF太君の姿は、さすがだなぁ!と感じました。

 

なにより、技に入るタイミングが断然素晴らしかったですよ!そして力強くなったように感じました。この力強さは、自信を持ってR一を抑え込んだことでも分かります!

 

 一方、美希弥も恐るべき底力を見せてくれたと思っています。結局、今回もF太君には届きませんでしたが、釣手の効いた大外刈りを見せてくれましたし(欲を言えば、あと1歩思い切り踏み込んで欲しかった!!)、F太君の背負いにビビらなくなりました。

  

 それどころか、背負いに大外をかぶせに行く姿勢も見られ、この成長は大きいと感じました!まさに練習の成果が見られた感じでした。

 

お陰で背負いはもちろんですが、大内刈りを喰らわなくなりました。後ろに倒れなかったのが一番の評価できる点だと思いました。

 

最後は、試合時間ラスト十数秒。有効を取られていた美希弥が勝負に突っ込んだところを、タイミングよく背負われました(笑)ここだけは1年前の映像が蘇ったように同じ決着でしたね!鮮やかに宙を舞っていました!!脇を開けて突っ込んでいったのは×ですが、まあ、F太君相手に最後まで取り返そうと攻めて行った結果ですから仕方ありませんね。ナイスファイトでした!

 

この試合は、最後残り時間十数秒までもつれ込む試合となり、試合時間の面でも美希弥の成長が感じられましたし、1年前よりも更に白熱した試合を見ることが出来ました。

 

まだまだ美希弥のはるか先を走っているF太君ですが、美希弥がこうして挑戦してくると、しっかり立ち止まって全力で戦ってくれる姿がとても印象的であり、ありがたいと思いました!

 

僕はやはり、F太君は小さい頃から見ているので、本当に応援したい気持ちで一杯です。きっと先生方や川口道場の父兄さんと同じぐらい思い入れがあると思っています。このまま素晴らしい選手に育っていって欲しいと心から応援しています。

 

F太君へ、また美希弥が挑戦してきた時は、思いっきり投げ飛ばしてくださいね!

|
|

« 思い出の名勝負⑤ | トップページ | 日曜日の喜怒哀楽 »

3兄妹の柔道成長日記」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。(あまり褒められると背中がこちょばいです)
でも、本当に二人はすばらしい試合をしてくれましたね~確かに、我が子を応援していましたが、一方でドラマを見るように、感動しながら二人を応援する自分もいました。
柔道を始めて4年・・・二人がともに成長してきた姿を見られるのは、うれしいものですね!
それにしても、私たち親はこの上ない幸せ者だと思いませんか?私はいつも、親冥利に尽きるなあ~と感謝しながらF太を見てしまいます。(歳???ですかね)
確かに子供の成長は、いろいろな場面で見られますが、柔道は群を抜いて格別だと思うのです。
心と体の成長をダイレクトに感じ、見ることができるスポーツだと思いませんか?
ミッキーパパが書いてくださったように、後ろに下がらない柔道が少しずつできるようになって、心の成長が見て取れたり、できなかった技ができるようになったり、大きい選手に動じず立ち向かっていく姿を見られたり・・と、本当にたくさんの喜びをもらっているなあと思います。時々、柔道をやらせていること自体が、私のエゴなのかなと心配になるくらい・・・
これからも、お互い、親となった役得を十分に味わいながら、丸岡スポ少と川口道場の子供たちの成長を一緒に楽しみましょうね!

投稿: F太の母 | 2008年3月 9日 (日) 17時08分

F太の母さん、ありがとうございます!
F太君もありがとう!でも、決して褒め過ぎてなどいませんよ。今のうちに背中をこちょばしといて、「この次こそは~sign01必ず美希弥に勝ってもらいますからsign03」(笑)
でも、本当にドラマを見せてもらっているような感覚でしたよね。先生方は先生方で、見方がまた違うのでしょうが、私達からすると親としての喜びを味わえた、まさに親冥利に尽きる2分弱でした!
なぜかF太君を見ていると、3年生の頃の優弥と重なって見えるんですよねhappy01(今のF太君の方が、はるかに上手いですが。)ですから、本当に頑張ってほしいと思っています!
僕もF太の母さんのお気持ちに本当に共感できます!我が子に心から感謝しています。子供に生きがいをもらっているこの上ない幸せ者ですから!F太の母さんも、S君やF太君の母でなければ味わえない喜びがたくさんあるのでしょうね!僕も同じです。3兄妹の父だからこそ・・・こんなに楽しめるのだと思っています。
反面、熱くなり厳しくし過ぎてしまう時もあるのですが、でも、心の中では本当に自慢の息子・娘だと思っています。この3人の親でいれて、本当に役得だと思っていますshine
これからも、多くの機会でご一緒させていただくとは思いますが、よろしくお願いしますね!共に楽しんで行きたいですねnote

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年3月10日 (月) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/11080310

この記事へのトラックバック一覧です: 名勝負再び!激闘!!F太君対美希弥:

« 思い出の名勝負⑤ | トップページ | 日曜日の喜怒哀楽 »