« 第1回 福井県学年別少年柔道大会 | トップページ | 大会ベストバウト! »

2008年2月11日 (月)

大会バットバウト!

 今日は、本当に見応えのある試合をいくつも見ることができ、有意義な1日となりました!もちろん、中には(怒)(怒)(怒)の試合もありましたが、丸岡スポ少全体として見ると合格点に達していたような気がいたします。もちろん、これぐらいで満足するわけではありませんが!!また、今大会1番の出来事としてAゆむの優勝と、5年生のY輝が3位入賞を果たしました!!もちろん今日のMVPですね!

 ただ、大会全体を通して気になったことは、1本勝ちの少ない大会だったということです。1本を取りにいく姿勢があまり見られない試合も多く、県全体が勝ちにこだわり過ぎていたように感じました。

 また、掛け逃げや両膝付きの技、防御姿勢に袖への指入れなど、反則の目立ったのも残念なことでした。やはり、「しっかり組んでしっかり投げる!」を、丸岡の団員には続けて行ってほしいと改めて感じました!

 それはさておき、今回から2回に分けて、私が見た学年別県大会の試合の中から「田中的ベストバウト」と「田中的バットバウト」を3試合ずつ紹介したいと思います。このバットバウトご紹介は、私にとっては非常に勇気のいる事でありますが、バットバウトに選ばれた団員のお父様・お母様、どうかお許し下さい!もちろん、大きな期待をしているからこそ!の激励の意味で書くものです。ご理解下さい(笑)また、丸岡柔道スポ少の関係者以外の方でご覧の皆様!!安心しないで下さいよ!丸岡以外のバットバウトも載せるつもりですから(笑)

 それではまずは、バットバウト第3位

       6年生超級 S大(丸) VS N部君(柔整)

 悪い内容・・・というよりも、とにかく勝ってほしかった!!この試合だけは勝ってほしかったですよ。普通にしていれば勝てる相手だったと思いますし、勝てばこの次の試合はM山(敦賀)戦。非常に楽しみな一戦が待っていました。S大の悪いところが出た試合になってしまいましたね。技が中途半端になってしまいました。しっかり組んで落ち着いてしっかり掛ければ、きっと大丈夫だったと思うのですが・・・。せっかくいつも練習で磨いている大外刈りも1回も出ませんでしたし、悔いの残る試合になったのではないでしょうか?6年生は、スポ少での残り試合もあと僅か!!悔いの残さない試合をして欲しいと、心から願っています!とにかく残念な試合となりました。

 S大へ!腕立て・腹筋・背筋・スクワットはしっかりやろう!!Mなぶ先生の血圧を、これ以上高くしないように!!

 

 第2位  5年生以下級 優弥 VS N尻君(柔整)

 本当にがっかりでした・・・。。。それはないでしょ・・・という内容。攻めは悪くはなかったのですが、詰めが甘い。そして詰めに得意技が使えていない。前の羽咋大会の悪い感じがまだ残っていたような感じでした。しっかり1本勝ちしてくれるものと思っていただけに、旗の判定での決着には参りました。相手は左組みのケンカ四つ。対処の仕方は十分知っているはずなのですが、甘かった。課題の残る試合となりました!

 

 そして、ごめんなさい!!第1位は、  

   女子超級決勝戦 Mさん(県武) VS N桜さん(川口)

 Mさんは、6年生。北信越強化選手にも選ばれている女子重量級選手。福井県の宝の選手です!一方、N桜さんは5年生。こちらも福井県を代表する女子重量級の北信越強化指定選手です!見る側としては好試合を期待してしまう、大会屈指の好カードの実現となりました!だからこそかも知れませんが、見ていて惜しい試合となってしまいました。この試合では、M選手がしっかり組んで勝負することが出来ていなかったのが一番残念なことでした。あれだけの恵まれた体格と強い気持ちを持ちながら、せっかく持った釣手を離してまで、巻き込みに行く姿が残念でなりません。N桜選手も中盤、寝技からチャンスを掴み、あと一歩で「縦四方」が決まる場面まで持ち込み見せ場を作りましたが、結局、終盤に有効一つを取られ、そのままポイントを取り返すことが出来ませんでした。。。終始、姿勢良く組み、攻めようという気持ちが表れていたN桜選手に対し、かわしに(勝ちに)いってしまっていたM選手。勝敗とは反対に、明暗の分かれた二人となりました。今後中学生になってからも、福井県代表として大いに期待のかかるM選手!!きっと自分の柔道を取り戻し、素晴らしい選手になってくれることを期待し、だからこそ!あえて書かせて頂きました。見ていたらごめんなさい!!

 それでは次回は、田中的ベストバウト3試合のご紹介です!!

|
|

« 第1回 福井県学年別少年柔道大会 | トップページ | 大会ベストバウト! »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

今晩は(^⊿^)
今日はお疲れ様でした!
私の息子も、体調があまり良くないながら、何とか試合を乗り切ることが出来ました!ホッとしています。(´д`)
バットバウトに息子の事がのっているんじゃないかとドキッとしましたが大丈夫でした(´-`)笑明日からまた練習がんばるぞー!

投稿: みっち~ | 2008年2月11日 (月) 22時31分

お疲れ様でした。大会が終わると、ドッと力が抜けてしまいますよね。。。3兄妹もまた、明日から練習のやり直しです!!
息子さん、結果はどうでしたか?4年生も強い子が多くなかなか大変な学年ですよね!無事に大会を終えることが出来たようで何よりです。
バットバウトの記事は、書くのに勇気が要りましたよ(笑)せめて、みっち~さんの息子さんにビンゴしないよう、女子選手の試合を取り上げました(冗談ですが(笑))

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年2月11日 (月) 23時03分

昨日は参加できずすみませんでした。
ビデオだけでは全選手の試合内容がわかりませんので、ベストバウト・バッドバウト『3』ではなく『20』くらいにして欲しいです(笑)
監督に聞いたところ、昨日の試合は反則を厳密に・ルール通りに取ったらしいですね。少年柔道・本来の柔道のこれからを考えると望ましいことだと思います。と同時に、わが団の子供たちにも、つまらない反則で残念な結果にならないように、また しっかりとした技で一本を取れる正しい柔道ができるよう指導するとともに、一生懸命柔道に取り組む子供たちのために自分自身が正しい審判技術を心がけていきます。

全選手参加の大きな大会、ホントにお疲れ様でした。

投稿: クリリン会長 | 2008年2月12日 (火) 09時42分

クリリン会長こそ、お疲れ様でした。
コメントを見て、ナルホド!と納得しました。見ていて、反則が本当に厳しく取られているように感じました。そんな中、当団に反則の指導を頂いた選手がいなかった(多分)のは、さすが!先生方のご指導のお陰だと、感謝しています!
白熱した試合内容の中、みんな頑張っていましたが、足りなかったところをしっかり受け止めて欲しいです。
3兄妹もまだまだの試合内容!でも裏を返せばまだまだ伸びるということですよね!?今年は昨年以上に良い内容の試合を見せて欲しいものです。
その日の夜、優弥が泣かせる言葉を口にしました!また、明日の記事でご紹介しますね!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年2月12日 (火) 23時15分

柔道3兄妹の父さんの熱意が伝わってきます。Y輝の3位入賞はよかったですね。熱気溢れる様子が伝わってきます。Aゆむの優勝は当然と言う感じですね。こちらは毎回ぶん投げられながら頑張っています。あと一年ぐらいしたら、5兄弟で丸岡に練習試合をしに行きたいものです。

投稿: スガヌマ | 2008年2月19日 (火) 21時48分

菅沼先生、5人の子供達、お元気ですか?こっちはみんな頑張っています。練習試合、楽しみに待ってます。

投稿: HA◯E監督 | 2008年2月20日 (水) 00時33分

菅沼先生、お久しぶりです!コメントありがとうございます。丸岡スポ少応援日記、見てくださっているようでとても光栄です。皆さん、お元気ですか??
練習試合、必ず来てください!!本当に楽しみにお待ちしております。きっと、見違えるほど強くなっているのでしょうね!!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年2月21日 (木) 09時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/10433473

この記事へのトラックバック一覧です: 大会バットバウト!:

« 第1回 福井県学年別少年柔道大会 | トップページ | 大会ベストバウト! »