« 丸岡町少年柔道交流大会 | トップページ | それぞれの結果 »

2008年1月21日 (月)

激闘!大会ベストバウト

 昨日の丸岡大会は、見ている側としては本当に見所のある楽しい大会になりました!というか、久しぶりに子供達の真剣な試合ぶりをゆっくり見ることができ、係員・役員のみなさんや先生方に申し訳ない気がしています。おかげさまで大会も無事終了し、子供達も多くの収穫を得て帰ったのではないでしょうか?

 白熱の好試合あり、私自身ドキドキするような大会屈指の好カードあり、どのようにこの感動をお伝えすればよいか・・・自信がありませんが、ない頭をフルに使って書いてみたいと思います。今回は、大会ベストバウト集です!!本当はベスト5ぐらいでは収まりきらないくらい好試合が多かったのですが、時間と記事を書く労力のの都合上・・・5試合にしぼりました。

 

 第5位・・・5年生予選Bリーグ 「H之(丸) VS R平(坂)」

  現在、丸岡スポ少イチオシの成長株、H之とセンス抜群のR平!どちらが勝つのか本当に興味深い対戦でした。今日のR平は調子がイマイチらしく、また怪我の状態も悪かったようで、絶好調の頃とは程遠い感じでしたが、それでもH之は問題にもせず1本勝ち!中盤、小内巻込でグラつく危ない場面はありましたが、最後は落ち着いて大外刈りを決めていました。R平は受けも強い選手ですので、なかなか1本取られるようなことはないのですが、そこをしっかり取りきるH之は、やはりかなりの成長を遂げているようです。1年前までは、まったく歯がたたなかった相手ですので、本人にとってもかなり自信を深めたのではないでしょうか?体格に恵まれた丸岡の大器が、ようやく目を覚まして来た!!といったところでしょうか。今年は丸岡の重量級選手として、多くの大会で活躍してくれることでしょう!

 第4位・・・3年生の部決勝戦 「F太(川) VS Y雅(川)」

 川口道場同士の決勝戦となった3年生の部。ある意味、前評判どおりの二人が勝ち上がり、決勝戦を迎えました。F太の強さは昔から知っていますが、昨年1年でかなりの実力をつけてきたようにみえるY雅との一戦、最後は旗判定までもつれ込む展開となり見応えのある試合となりました!!両者、手の内をよく知っている者同士ということもあったのでしょう、中盤まではどちらも決め手のないまま終盤へ。終盤に差し掛かると、ここでY雅がF太を縦四方固めに抑え込みました。勝負あったかのように見えましたがF太も必死に頑張り、なんと18秒!、ぎりぎりポイント前にはずしてしまいます。この辺がさすがだと思いますし、両者寝技が鍛えられている川口道場さんの子供達だと感じました。F太の体の柔らかさもなかなかのものです。結局、旗判定で18秒抑え込んだポイントが大きく、旗3本でY雅が判定勝ちを収めました。技の出ない展開の中で、子供なりに試合を作っていく内容は、3年生の柔道としてはレベルの高い内容だったように感じました。

 第3位・・・5年生予選Aリーグ 「R(川) VS N桜(川)」

Dsc01391a  これまた川口道場同士の対戦、大会屈指の好カード!!川口道場の主将VS川口道場が誇る北信越強化選手の一戦でした。序盤から重量級選手同士の対戦らしく、体と心をぶつけ合う展開で、目の前で見るととても迫力のある試合でした。最後までお互いにポイントを奪えないまま旗判定での決着となりましたが、甲乙つけがたい内容でした。結果は、前に押し込み技も多くでていたR君が主将としての面目を保った形になりました。R君のお母君は、内容に少しご不満のご様子でしたが、こちらからすると贅沢なお悩みです(笑)きっとこの二人、6年生となる今年は、かなり成長して丸岡の脅威になるのでしょうね・・・・・(恐っ!!)どうか、お手柔らかに・・・。

 第2位・・・5年生の部決勝T1回戦 「J(川) VS 優弥(丸)」

Dsc01402a  この試合は、J君にとって会心の試合となったのではないでしょうか?とにかく予選リーグから、今日のJ君は強かった!絶好調感が伝わってきていました。普段の練習が、しっかり充実した内容で行われていたということが、試合を見て一目で分かりました!今日の試合の両者の決定的な差は、練習や柔道に対する意識の差だと感じました。そして、何より試合に対する集中力が決定的に違っていました。まさに完敗!といった内容です。J君の、あの積極的な姿勢と自信満々の試合運びは、次の試合R君戦でも見ることができましたし、かなり強くなってしまったな・・・、というのが実感です。負けたのは悔しかったですが、あのJ君の姿を見れば納得です。うちの息子がこの試合をどう受け止め、何を感じてくれたのか・・・、きっと、何とも思ってないんでしょう・・・。とにかく、良い試合でした。

 第1位・・・6年生の部準決勝 「S大(丸) VS A沢(坂)」

 何を言うよりも、とにかく結果が良かった!!A沢君は坂井町の強敵で、我が丸岡のS大もなかなか勝てない相手です。しかし、今日は積極的に前に出る試合を展開し、序盤で大内刈りで「技あり」。その後も、相手に攻め込ませる隙を与えず前に出続け、最後はこれも大内刈りで1本勝ち!!内容・結果とも最高の試合となりました。まさに「田中的ベストバウト第1位」にふさわしい好試合でした!気が負けているときのS大は、技に入っても返しを恐れ、どうしても中途半端な技の入りになりがちなのですが、この試合は、自分の体ごと思い切って技に入っており、返しの上手い相手も返すことができない技となっていたようです。・・・かと思えば次の試合では、また気持ちの弱い柔道になってしまったりと、良い内容と悪い内容が1日の中でコロコロ入れ替わる不思議な状態のキャプテンでした!

 以上で、ベストバウト集は終了です。あくまでも、田中的!という事ですので。勝手なことばかり書きましたこと、お許し下さい!今大会は、丸岡スポ少の子供達にとって、とても良い経験となったことと思います。一つの大会ごとに、自分の良いところと足りないところをしっかり見つけていき、今後の練習の課題として受け止めてほしいと思いました。この先の団員の様子を見守っていきたいと思います。

Dsc01405a  

 

 

 各学年の入賞者の皆さん、本当におめでとうございました!次回は、

  「田中的 団員の試合内容総括編」です。

|
|

« 丸岡町少年柔道交流大会 | トップページ | それぞれの結果 »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

裕さん、いつもありがとうございます。しょうた、ひろゆき共に素晴らしい試合をしてくれました。本当によくやったと思います。ゆうやには、「何が何でも相手を投げる」という執念(勝負とはちょっと違います。)がみえませんでした。「どうしても負けたくない」(多分?)という気持ちが前に出てしまい、持ち味であるガムシャラさが出ていませんでした。来週も試合です。ゆうや、闘志を燃やして「ガンガンイケイケ」でいくんだぞ。

投稿: HA◯E監督 | 2008年1月21日 (月) 20時21分

先生、日曜日はお疲れ様でした。そしてありがとうございました。3兄妹ともふがいない試合をお見せしまして申し訳ありませんでした。が、今大会は、多くの好試合を見ることができ、とても良い大会になりました!丸岡スポ少にも、明るい材料が少しは見えたように思いました。
優弥は・・・きっと、大丈夫でしょう。ま、信じて見守ることにいたします!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年1月21日 (月) 21時44分

激闘!大会ベストバウト面白いですね。確かに今回の試合は面白い試合が多くとても見応えがありました。それは子供達が全力でぶつかりずるい事をせず、真っ向勝負をしてくれたからだと思います。このごまかす事のない試合に本当に感動しました。今年一年どれだけ子供達が感動させてくれるのか楽しみです!!
最後に今回運営等本当にお疲れ様でした。おかげさまでこのような良い試合を見ることが出来ました。これからも宜しくお願いします。

投稿: 赤ペン | 2008年1月22日 (火) 13時11分

赤ペン先生、お褒めのお言葉ありがとうございます!先生のおっしゃるとおり、子供達の一生懸命さやまっすぐさが、私たち大人には新鮮で感動します。とても5試合ぐらいでは足りません!結果ではなく内容に満足できる試合を見せてくれた子供達に感謝したいと思います。(我が子達を除く!)
未だに忘れられない、昨年北進越練成大会の決勝戦のような、お互いの魂と技をぶつけ合う試合を今年は是非見たいと思いますし、それが応援している川口さんや丸岡スポ少の試合であって欲しいと、心から願っています!
こちらこそ、川口道場の先生方やご父兄の皆さん、子供達のお陰で大会が無事終えることができました。本当にありがとうございました!

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年1月22日 (火) 19時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/9995033

この記事へのトラックバック一覧です: 激闘!大会ベストバウト:

« 丸岡町少年柔道交流大会 | トップページ | それぞれの結果 »