« 結果が教えてくれるもの | トップページ | 豊キッズ柔道交流大会 »

2008年1月26日 (土)

兄弟妹

 昨日から福井でもまとまった雪になり、ようやく冬らしい景色になったようです。こうした白い世界を眺めると、なぜか落ち着いた気分になってきます。

 冬といって思い出す曲は、僕の時代では広瀬香美さんの「ロマンスの神様」やSPEEDの「WHITE LOVE」、TRFの「寒い夜だから」といったところですか(古ッ!)。白い冬景色を見ると、車の中で思わず口ずさみたくなります(笑)

 これが、もう少し上の年代になってくると、松任谷由実さんの「BLIZZARD」や「恋人がサンタクロース」になるのでしょう。

 更に上の年代は、石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」、森昌子さんの「越冬ツバメ」、そして大川栄作さんの「さざんかの宿」といったところでしょうか(笑)

 その時代、世代で思い入れの曲は様々。皆さんの車の中でも、きっとそれぞれ違った曲が流れているのかな・・・と考えると、なぜか嬉しい気持ちになってきます。

 そんな中、冬の歌で忘れてはならないのがこの曲!!

      ♪ 雪やこんこ あられやこんこ

        降っても 降っても まだ降りやまぬ

        優弥は 喜び 庭駆けまわり

        美希弥は コタツで 丸くなる

 本当にうちの兄弟は、兄弟でこれほど性格が違うものか!というほどタイプの違う二人で、見ていて思わず笑ってしまいます!

 優弥は生まれた頃からずっと、落ち着きがなく、とにかくじっとしていられない子でした。良く言えばアグレッシブで活動的な子なのですが、悪く言うと落ち着きのないおっちょこちょい!雪を見ただけで、もうじっとはしていられない田舎の「おぼこい」悪ガキです!学校から電話がかかってきて、呼び出されるのもしょっちゅう!!「誰々を怪我させた!」は、しょっちゅうの出来事、「体育館の消火器で遊んで、粉をぶちまけた!」とか、「幼保園の屋根の上で低学年を誘って遊んでいた」とか、「誰々の体操服に習字の墨をぶっかけて、真っ黒にしてしまった(ワザと)」とか、本当にたくさんのご迷惑を掛けています!!このようなことで、呼び出しを受けるときは、決まって柔道の成績が悪いときです!最近は、そういう呼び出しもなくなり、一安心しているところですが・・・・。

 一方、美希弥は生まれた頃からおっとりとしたのんびり屋さんで、どちらかというと「癒やし系」になるのでしょうか。こちらも良く言えばそういうことですが、悪く言うと「のろま」!!ご飯を食べるのも何かしゃべるのも、本当に遅い!!普段の生活を見ていると、こんな子が柔道でこれほど元気に頑張っている姿は、未だに信じられません!学校の先生も、「運動能力が凄く高いんです。」と褒めてくださるのですが、親から普段の生活を見ていると、学校での姿がどうしても想像できないのです(笑)ただし、優弥のように、学校から呼び出しを受けるようなことは、今まで一度もありません。ま、これが普通の事なのでしょうけども・・・・(苦笑)

 そんな二人ですから、今日も早速外で雪遊び!といっても、外で遊んでいるのは優弥と泉弥だけ。。。一番兄貴の優弥が、雪を見て嬉しそうに外ではしゃいでいるのに、弟の美希弥はコタツが大好き!寒いのが苦手のようです。美希弥は昔からそうです。外で雪遊びをしても、必ず一番に家に戻ってきます。泉弥よりも早いです(笑)

 「どうした?美希弥。もう遊ばんのか?」と聞くと、

 「だって寒いもん。」と一言。

 「あっ、そう・・・。」で、終わってしまいます。

 もう一人、3兄妹の末っ子 泉弥は、どちらかといえば優弥タイプなのですが、優弥よりも小さい頃の運動神経は良いように感じています!ただ、優弥と一つ違うのは、やはり女の子というところでしょう。

 女の子独特の「わがままさ」や「気の強さ」が、泉弥の場合特に強く感じられます。あの兄貴の妹なのですから、仕方の無いことなのでしょうか?毎日兄二人と生活し、対等以上に渡り合っているのですから・・・・。当然の結果かもしれません。これが、柔道の中で上手く生かされていけば良いかな・・・とは思っていますが。

 早いもので、今年は泉弥が小学校入学で、美希弥も4年生。優弥に至っては、最上級生の6年生!!子の成長は本当に驚くような早さです。いったいどんな大人に成長していってくれるのか・・・・。今年もまた、柔道では特に楽しみな1年になりそうです!!

|
|

« 結果が教えてくれるもの | トップページ | 豊キッズ柔道交流大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

優弥たち、5年生もあと1年2ヶ月。ホントに早いものですねぇ。
いよいよ明日は新キャプテンとして最初の対外試合です。自分の行動、試合に対する姿勢(練習も)で団員を引っ張っていってください!
6年生トリオの将延・啓輔・祥大。
残りの試合、今までやってきたことを出し切って後輩達に丸岡柔道スポーツ少年団の柔道魂を見せてください。

投稿: クリリン会長 | 2008年1月26日 (土) 14時43分

本当に、早いものですね!優弥が団に入団したのが、ついこの前の事のようです。
明日の大会は、強敵が相手と聞いています。先生のおっしゃる「丸岡柔道スポーツ少年団魂」で、是非頑張ってきてほしいものです!!職場からみんなの事を応援しています!良い結果報告を待つことにします。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年1月26日 (土) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/10080878

この記事へのトラックバック一覧です: 兄弟妹:

« 結果が教えてくれるもの | トップページ | 豊キッズ柔道交流大会 »