« 家族団欒のお正月 | トップページ | 2008 初稽古! »

2008年1月 4日 (金)

119と911

 今日は1月4日です。明日はいよいよ稽古始め!!ということで、まだ子供たちの練習は行われていませんので、今回はスポ少応援日記とはまったく関係なく、ふッと思ったことを一つ・・・・・。

 

 「119番」

 日本ではおなじみの、国民と消防を繋ぐホットコールナンバーですが、なぜ、119番にしたのでしょうか??由来は単純!!アメリカの国民と消防を繋ぐコールナンバーの「911」を逆さまにしただけです(笑)なんともおかしな話で、戦後、アメリカ主導の民主主義政策を押し付けられてきた名残りでしょうか。

「911」といえば・・・・

 話は変わりますが、まだ、全世界の人々の記憶に新しい(・・・というか、いつまでたっても忘れることは出来ない)出来事、2001年9月11日にアメリカで発生した、同時多発テロ事件。この事件は、アメリカ国民が助けを求めるときに使うコールナンバー「911」を狙って、9月11日に実行された事件だとも言われています。

Twin_towers_in_fire__911_fema_pictu  突然、テレビの画面上にこのような映像が流れ、なんとも信じ難い思いで見ていたのを今でも思い出します。この事件の翌9月12日は、我が長男の誕生日でもありますし、5年後の2006年9月11日は、義父の命日です。なんとも因縁深いものを感じてしまいます。

 

 このテロ事件は、日本にとっても大きな衝撃をもたらし、この年の11月9日、つまり「119番の日」には、日本でもテロが起きる!!可能性があると、関係各局は大変な思いをしました。ここ福井県も例外に漏れず、厳戒態勢を敷いていました!(あくまで関係機関の内輪の話ですが。)日本海に面した原発立地県というのも大変なものです。

 

   国も、その後「国民保護法」なる法律を成立させ、それに伴い各都道府県・市町が「国民保護計画」の策定に乗り出しました。

 正直、この「国民保護計画」なるものの説明と消防としての対応を聞かされたとき、いよいよ日本もこのようなことを考えなければならない国になったのか・・・・と、改めて思い知らされました。いつ、このような事件が起きてもおかしくない時代。そんな時代こそ、おかしい世の中だと思います。このテロ事件では、アメリカの多くの同士(消防士)の命も奪われました。私にとって、絶対忘れることの出来ない事件です。

 こうして、ブログを書き込めるのも、子供達が柔道で頑張れるのも、家族が揃って幸せに暮らせるのも、全て平和のお陰です。しかしその裏で、今も世界の国々では、多くの命が戦争やテロにより奪われている事実も忘れることは出来ません。

 だからこそ、たった一度の人生、笑って暮らせなければもったいないです!笑った回数より怒った回数のほうが多い人生だけは、送りたくない!!

 こんな職業についていなければ、何も知らずに過ごせたのでしょうが、知ってしまうとつい、おっさん臭い事を考えてしまいます。。。。急に、何を思ってこのようなことを書いたのか、分からなくなってしまいましたが、とにかく、楽しく笑って毎日が過ごせたら良いかな・・・・と、そんなお話しでした。

|
|

« 家族団欒のお正月 | トップページ | 2008 初稽古! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

テロの写真を見るたび、その当時の事が思い出されます。
正直、現実の事とは思えず、映画のCGを見ているようで、ただただビックリするだけでした。そのビルの中に多くの人が残されている事も想像できずに。
人間は想像力を働かせられなくなったらお終いですね。人間関係(イジメなど)においても、相手の立場や気持ち・周りの気持ちを想像出来る子供達になって欲しいです。
そして、そういう気持ちが柔道の成長にもつながると思います。

投稿: クリリン会長 | 2008年1月 6日 (日) 14時07分

私もそう思います。でも、こればかりは口で伝えてもなかなか分かってもらえません。いろんな経験を通して、また柔道を通して、相手を思いやる気持ちを育てて行ってほしいものです。

投稿: 柔道3兄妹の父、裕 | 2008年1月 6日 (日) 18時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/9684037

この記事へのトラックバック一覧です: 119と911:

« 家族団欒のお正月 | トップページ | 2008 初稽古! »