« 3兄妹、出稽古の成果は? | トップページ | 3兄妹、出稽古の成果は?② »

2007年12月20日 (木)

プレイバック2007(第5回)

※ お知らせ

 丸岡柔道スポ少写真展をアップしましたので、是非、ご覧になってください。また、リンクコーナーも作りましたので、覗いてみてください。では、本文です・・・。

プレイバックシリーズもいよいよ大詰め。大会ラッシュの11月、こんな大会でこんな出来事がありました!

① 今尾杯争奪柔道大会 ~帰り道、会場へ引き返した理由は??~ Dsc01133_2            今大会は、敦賀市への遠征となりました。・・・が、今大会でM紀ちゃんご家族の「忘れ物事件」が発生!
 ・・・それは大会も無事終了し、帰り道での出来事でした。10分ほど車を走らせたところで、当団のK先生から電話が掛かってきました。

「その車に乗ってる方で、どなたか忘れ物をしたという方はいませんか?」

 確認しても、誰もいなかったのですが、気になり他の車に乗っている保護者の方にも連絡してみると、M紀ちゃんのご家族が忘れ物をしたという事が判明しました。その忘れ物とは・・・??

     ビデオカメラ!!

なかなかパワフルな忘れ物です!!忘れ物を発見した大会係員の方が、ビデオの中を見て、丸岡柔道の試合が沢山写っていたので、丸岡柔道スポ少の誰かのものだろう・・・ということで、K先生に電話を下さったのだという事でした。
 その後、先生方が会場へ取りに引き返し、無事にM紀ちゃんご家族の下にビデオカメラが送り届けられたのでした。めでたしめでたし・・・・

 で終わるはずだったのです。確かにビッグな忘れ物ですが、人間誰しも忘れ物ぐらいすることはありますから。しかし、次の月、更なる忘れ物が発生し、「M紀ちゃん家族 忘れ物常習犯説」が浮上したのでした。12月のある土曜日、仕事を終えた私が帰宅すると、見たことのない上着が2つ、乱雑にコタツの付近に落ちていました。見たことのない上着でしたが、子供用の上着だったので特に気にも留めず、「ちゃんと片付けなさい。」と注意すると、

(娘) 「これ、M紀ちゃんの。」と、一言。

(父) 「ああ、そうか。M紀ちゃんのお下がりをもらったのか。なら、尚更キチンと片付けときなさい。」

(娘) 「違うって!M紀ちゃんとS君が忘れてったんやって!!」

(父) 「えっ!またか。しかも今度は姉弟揃って忘れ物!?」

 なかなか、やるなぁ~!次は、どんな忘れ物をしてくれるのか?今から楽しみでなりません。

② 坂井町団体大会 ~デビュー戦で得たもの~
 今大会は、3人制団体戦(幼児の部・低学年の部・中学年の部・高学年の部・中学生の部)で争われ、どちらかというと親善の意味合いが大きい交流大会(むろん、子供達にとってはそんな事情は関係なく、必死に優勝目指して戦っていますが)ですが、参加者の制限もないことから例年、初心者の登竜門となっている大会です。

 我が丸岡スポ少からも、6人の団員が試合デビューを飾り、嬉しい結果が連発!!思い出に残る大会となりました。デビュー戦で勝利を収めたR(凌)一君、R(龍)一君、Y真君(いずれも一本勝ち!)おめでとう!惜しくも負けてしまったR馬君、K輔君、K太郎君、初勝利目指して、これからも頑張ろう!!先生も、団員の初勝利や健闘を心から喜んでいたご様子でしたし、観戦に来た保護者の方も精一杯応援していました。

 みんなデビュー戦の感想はどんな感じだったのでしょう?一人ひとり感想は違うことと思いますが、私が今大会を観戦して感じたことは、

「大会を通じて得るものは、レギュラー組も含めて全団員が同じであって欲しい」

ということでした。
 確かに、勝利でしか得られないもの、また、敗北でしか得られないものもあるでしょうし、子供達本人の見据える目標・レベルによっても得るもの、考えることは違ってくると思います。しかし、これから長い人生を生きていく子供達にとって大切なものは、目の前の勝利やその場の勝敗だけにあるのではなく、日々の練習や一つひとつの試合の中にたくさん詰まっているものだと私は思います。

 柔道は一人では決してできません。仲間がいなければ練習は出来ないし、対戦相手がいなければ試合も出来ません。もちろん、指導して下さる先生方がいなければ上達もしません。道場がなくても駄目ですし、道衣がなくても駄目です。応援してくれる家族も大切ですし、友達も大切です。

わが子には、「今、当たり前に揃っていることを当たり前とは思わず、感謝できる子供になってほしい」と思っています。それを親の代わりに教えてくださるのが柔道であり、先生方だと感謝しています。

目の前の勝利、目の前の優勝も大切だと思います。しかし、柔道に通わせた親の気持ちからすると、こちらのほうが何倍も大切です。

「礼に始まり礼に終わる」 「自他共栄」 「精力善用」

何事にもあきらめず立ち向かっていく勇気と、感謝の心。

何より柔道の楽しさ。

柔道家としての最初の一歩を踏み出し、デビュー戦を終えた子供達は特に、そしてすべての少年柔道家に、この気持ちを忘れずに稽古に邁進して欲しいと感じました。

Dsc01147 Dsc01142     Dsc01149               

 

   

|
|

« 3兄妹、出稽古の成果は? | トップページ | 3兄妹、出稽古の成果は?② »

丸岡スポ少柔道日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/509209/9476572

この記事へのトラックバック一覧です: プレイバック2007(第5回):

« 3兄妹、出稽古の成果は? | トップページ | 3兄妹、出稽古の成果は?② »